FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

すてられないもの。。。

2009.05.05 (Tue)

今日は若干お天気が悪そうな感じ、朝起きてからなんとなく曇り空
でも、やっぱり実家は楽チン~~~ こんな日でも昨日のお洗濯はスッカリ洗われていて、屋根のある場所に干されてあるのでな~んの心配もいらない


                  嬉しいぃ~~~


今日は午前中に久々に映画を見た。


                  『アヒルと鴨のコインロッカー


前から見てみたかった映画。評価も良かった映画が前日の夜中にテレビでやっていたので録画し、朝から見てみた。内容は、、、こちらのサイトの通り。w
『』

なんとなく面白い世界観で映された映画で、『神様の声』と何度も出てくる言葉、私の好きなボブディランに向けたセリフ。 2時間ず~~っと飽きることなく見ることが出来た。最後の部分が『おぉぉ~~~。。。お?』と。。。
久々にこういった感じの映画を見た気がして、朝からちょっと満足です


午後には少しお買い物へ行ってから、なんとなく思い出したかのようにお部屋のお掃除をしてみた。
私の実家のお部屋。『まだ住んでるの!?』といいたくなるくらい私の荷物はそのまんま、今からでも住めそうな様子のままおかれているのです。

そんなお部屋。押入れを片付けていると、案の定、昔の文集だの、アルバムだの、おもちゃだの、お土産だの、、、出てきて、私はそちらに気を引かれてしまいました
私の文集、毎年のごとく、一番最後の文章が、『1年間、いろいろあったけど、楽しかったです。』となってあり、『なんて発想の薄い子なんだ、。。。』と自分で思ってしまったのです。


そして、よくある○○賞という名前で自分に一番の賞をもらう欄。私の賞はだいたい、


          


             『よく笑っているで賞』



いつまで経ってもかわらんねんなぁ。。。




そんな中でも私が一番に興味を持った過去の思い出。





                      お手紙





本当にいろ~~~んなお手紙を私は残してあったのです。
中学校のときに良く交換していたお手紙。その内容には、『絶対秘密なんだけど、』という言葉がいっぱい。 どうやら私は中学校のときにめっちゃ好きな人がいたらしく、みんながめっちゃ応援してる!というお手紙も多かった。





                      若かったなぁ





懐かしい


にしても、、、私はいつもお手紙というものを捨てることが出来ない。
そして、私は今回もそのお手紙たち、少しは捨てたものの、結局そのまま押入れに戻してしまったのでした。。。




そうそう中学校のときのお手紙のほかにも、短大のときにもらったいっぱいのお手紙、アメリカにいたときにもらったいっぱいのお手紙。
久々に読んでも感動したのは、私が東京の短大へ行ったときにもらった、小学校のときからずっと高校まで同じだった10年来のお友達からのお手紙。





 『なんだかんだいっても私はずっとあんたの親友だと思う。近すぎてもう家族のようにいろいろ見てきたけど、これから遠くなる。やっぱり寂しいわ。。。困ったらいつでも相談乗るし、電話掛けてきて! でも、少しは我慢もしいや!』




って。書かれた手紙。 めっちゃ感動した手紙。
今でもやっぱり感動すんだけど、良く思い出してみたら、私、一人暮らしが怖くて怖くて夜中に彼女に本当にお電話したことを思い出した。





私 : 『もしもし??? なんかなぁ、一人の部屋がめっちゃ怖くて寝れへんねん!!』



友 : 『あ!そうなんか! ごめん!!でも今合コンしてるからっ!!またなっ!』





                     ガチャン。。。。






                    がび~~~~~~ん







と、こんなお友達だったのだ。。。
スポンサーサイト



00:19  |  Daily  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lavidafeliz.blog89.fc2.com/tb.php/633-438b04fb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |