FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

知らない世界を考える。

2013.06.26 (Wed)

雨が続きます、水曜日。
梅雨だねぇ・・・はやくこの時期がさらないかな。
でも、水不足になる事は避けてほしいので雨は夜寝ている間に降ってほしいと願う私。

ワガママ。


今日は帰りもずっと雨でした。
帰り、今日はこのようなボランティアに行ってみました。
前からずっと気になっていたこの団体のボランティア。



         『かものはしプロジェクト』

http://www.kamonohashi-project.net/

この団体、何をしているのかと言いますと、(ほぼ抜粋になりますが。。。)

かものはしプロジェクトは、強制的に子どもが売られてしまう問題を
防止する活動を、持続的かつ発展的に行い世界の子どもたちが
未来への希望を持って生きられるよう活動している団体。




この間カンボジアに行った時、マーケットに置いてあったここのプログラムで運営された
お店を見つけました。作られているものがとっても丁寧で、物も可愛い。
色づかいも私の好きなテイストで、とっても可愛い。

そこに置いてあった冊子をもらってウェブサイトで見てみたところ、
一度こういうのに参加してみたい。と思った事もあり、ボランティアに興味を持ったのです。


実際に現地にあったお店はこんなかんじ。



               130627-1.jpg



私が買ったのはこんな感じ。

              130627-2.jpg


で、本日行ったボランティアでの私の担当は、
カモノハシのプロジェクトに協力をされている方たちへ送る冊子等の封筒詰め。
約1時間行いました。

人見知りの私はその間、ほぼ無言。。。


その後、ワークショップもありました。
カンボジアでカモノハシが主に取り組んでいる、「児童買春問題」
についてのお話があり、現状のカモノハシでの取り組み、今後の取り組みについて。
これがとても分かりやすく、取り組んできた事だけでなく、
それによって今のカンボジアははどう変わってきたかなどもお話をしてくれました。
その後、参加者たちでの話し合いをしました。
カンボジアでカモノハシが主に取り組んでいる、
「児童買春」の需要と供給について。その後解決策など。


私が旅行で行ったのはカンボジアの観光地、シュムリアップ。
そこでマッサージを受けた時にマッサージ師のお姉さん(同い年)
から聞いたお話と、孤児院に行った時のお話、私が見たカンボジア
を織り交ぜて話し合いに参加してみました。
団体の方のお話を聞いて、みんなでいろいろ話をしていると
1時間と言う時間はあっという間。


とっても有意義な時間になりました。



私が出来る事は何か。してあげたい事と出来る事は残念ながら少し違う。
それでも何か協力が出来ればとそれから帰り道、お家でいろいろ考えました。
団体の方が言ってくれてた言葉が私をそう考えるきっかけになったからです。
とっても嬉しい言葉でした。



自分がHappyになれる事、それで現地の人をHappyにできる事、
そこをしていただければと思います。



幸せは自分が感じてから人に同じく幸せを分けてあげることで
周りも幸せを感じてくれる。


という、最近の私の考えにとてもマッチしておりました。


そして、周りからは『絶対に無理。無くなる問題では無い』と言われていた事を
10年で減少傾向にまでもっていったこのプログラムにとても感銘を受けました。
必要なのは頑張れば出来るという強い気持ちなんだろうなぁ。。。



私が出来る事、やりたい事 → 昨日のようなボランティアに加えて、
               この団体の成果を知ってもらって協力してくれる人を増やす事。
               英語を使って協力できる何か。。




これからも参加いこうかな。と思います。
スポンサーサイト



23:19  |  Daily  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lavidafeliz.blog89.fc2.com/tb.php/1418-ff677b1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |