FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

結婚式で大人の修学旅行。1

2013.06.15 (Sat)

お天気はやや怪しめの土曜日。
平日並みに早起きしました、6時。
ちゃんとお掃除をして出かけましたよ、毎週の決まりごと。


上野駅で待ち合わせた友達と
何とか落ち合い、上野から特急に乗り約2時間、
中之条駅までゆき、そこから車で約1時間、
今週末過ごす場所はこちらです、


            130615-1.jpg


            『かやぶきの郷薬師温泉旅籠』



             130615-2.jpg




こちら、ただの旅行できたのではなく、友人の結婚式です。
旅館での結婚式、さらにこんなTHE・JAPANESEなエリアの中での結婚式は初。

ここの旅館、とってもすごいんです!!!
古き良き日本の風景がたっくさん。
柱まで本物にこだわり、日本中から集めたかやぶきの民家と子民具があるらしい。
先ほどの門をくぐると、こんな感じ。


          130615-17.jpg


左端、これ、ゴミ箱。 漢字です。
そして、ここから見える景色はこんな感じです。

                  130616-3.jpg



                130615-5.jpg


こんな感じの建物がいろんな場所にあり、
建物の中にも入れて、まるで映画村に来たような感覚です。


                 130615-4.jpg


                 130615-3.jpg



                  130615-7.jpg



 
                130615-6.jpg



雨が降ってたけどいろんなとこを見て周り、
本日のお宿にようやく到着、


                130615-12.jpg


こちら、門です。とっても古風。
中にはこんな大きな囲炉裏まであります。


                130616-7.jpg



チェックインを済ませ、今週のメインイベントが始まりです。



                130615-10.jpg


白無垢姿の新婦と袴姿の新郎。
二人がまず行ったのは餅つき。
そして、ファーストバイトはこのお餅でした。

その後、こんな場所で祝言式を行いまして、

                  130615-11.jpg



フラワーシャワーではなく、折鶴シャワー。
参列者意外にこちらにお泊り方も混じって行いました。

 
                 130615-9.jpg


この折鶴たちは今までここで挙式をした人たちが折ったものらしい。
赤いカーペットにカラフルな折鶴と、新婦の白。
とっても色がきれいでした



その後、みんなで着替えを済ませお夕食会。
披露宴の代わりだと思うけど、なぜか・・・


              130615-13.jpg


みんなで浴衣。新郎新婦のみ色仕掛けに袴。
そして、この場所もまたとってもいい雰囲気を出しております。


              130615-14.jpg

  

そして、

              130615-15.jpg
           

              130615-8.jpg
    



食前酒、作付け、ぜんさい、すいもの、お造り、おしのぎ、
のお料理がテーブルの上にすでに並べられておりました。
どれも新鮮な旬の素材ばかり。


その後、串焼き、籠盛、煮物、主菜、


               130615-16.jpg


こちら、麦豚梅だし鍋。
薬味がイロイロついてくる、つけ麺風おうどん。
コシがしっかりしていてモチモチ。美味しかった~★


そして、水菓子、甘味と続く・・・



美味しいものをたくさん食べて、美味しいお酒で
お腹いっぱい。期待してたけど、それ以上にとっても満足のいくお料理でした。


披露宴の代わり。といってもホントお食事会な雰囲気で行われ
最後の最後、新婦からご両親へのご挨拶をし、終了。
最後まで泣かずにいた私、でもやっぱりダメです。
ここまで来て、涙がポロリ。出ちゃいましたわ。



とっても良い式~お夕食会。
優雅で贅沢な時間を過ごしました。



そして、夜もこのまま私たち女子のお部屋ではワイワイ、けらけら、
まるで大人の修学旅行。
楽しくて、久しぶりに夜遅くまでお喋りは続くのでした。


初日、あっという間に終了~~~
スポンサーサイト



23:58  |  TraVeL  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lavidafeliz.blog89.fc2.com/tb.php/1412-138ab344

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |