FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

お料理教室。という名前のフレンチ会

2013.02.10 (Sun)

日曜日。まだ本調子ではあまりないけれども、
一昨日は会社をお休みし、昨日は学校をお休みし、
1日中寝ておりました。計2日間。
もう何十時間ねたんだろう。。。というくらい寝てた。

それも私、今まで一番すごい体調不良でした。
ノロウィルスと風邪のダブル攻撃です。
ホントに金曜日の朝はびっくりするくらいしんどくて、
出勤途中で引き返し病院へ。
先生には、『インフルエンザじゃなくてよかった。』
と言われ、『今日はゆっくり寝てくださいね』と言われました。
そして、そのままなにもせずにポカリを片手に寝続けました。



2日間寝続けたらだいぶ回復し、風邪も良くなってきたからよかったけど、
代理人が見つからなかったため、本日はお料理教室へ。
スタイリングのアシスタントをしている先生が開催している不定期のお料理教室。
今回はフランスから持って帰ってきてくれたものをそのままだしてくださいました。
なので、、、お料理教室。と言うよりフレンチを食べる。そんなイベント。



これだけのものを、5人で食べたにしても私、よく食べれたなぁ
と、自分で思います。


               130210 (7)

  
                130210 (8)

フランスのシャルキュトリーと呼ばれる豚肉加工食品を販売しているお店で
購入された、バスクの豚を使って作ったハムやチョリソー。


               130210 (6)



フロマージュの盛り合わせ。
チーズの盛り合わせです。白いチーズから左回りに、
ブリー・コンテ・ボーフォール・トムドサボの4種類。

私、本当ならカマンベールのようなクセrのある、ブリーがスキだろうと思うけれども、
今回はアッサリしている、お隣のコンテと合わせて、3大「山のチーズ」と呼ばれている、
ボーフォールがスキでした。

ワインととてもよく合います。
(ワインもほぼ飲めなかったけど。)


              130210 (5)


こちらはボリディエのバター。
海の塩と海草で作られたバターと、唐辛子で作られたバター。
見た目にんじんのバターのような、唐辛子のほうは少し辛めな感じでした。
ちょっと塩がきつかったけど、私は海草のバターが好きでした★


 
               130210 (4)


こちら、フォアグラ。
来週まで食べないと思っていた、フォアグラさんです。w

今回はまだ本調子ではないのでお腹のために、味見程度にしておきました。
(本当はもっと、いっぱい食べたかったのになぁ。。。)


これに、

                130210 (3)


これら、スパイスチョコとあわせて食べるの。
カルダモン、ローズマリー、唐辛子などのチョコ。
これだけでもかなりパンチの効いたチョコ。
私は微妙に・・・・好きじゃないです。




                 130210 (2)


メイン、本日のお料理教室のお料理はこちらです。
セップ茸のリゾット。 セップ茸とはイタリアンのポルチーニ、
日本の松茸のようなフランスのきのこ。らしい。

これ、とても美味しいECHIREのバターをふんだんに使用し、
このセップ茸がいっぱい入ってるの。
さらに、パルメザンチーズを削ったもの。


美味しいに決まっている。。。。



素材がいいとその味だけでもとても美味しいので、
お料理にするとあまり材料を加えずにシンプルに美味しいものができる。



私もこうやって料理を作り続けたいと思いました。



そして、ラストは、

                130210 (1)



一足先にバレンタインです。


チョコ、日本で買うと、1個千円など、大変なお値段がするという
チョコまで入っているプレート。

FUQUET
Patrick Roger
Un dimanche a Paris

などのチョコたち。
どれもアメリカのチョコとは全く違ってとっても繊細で
上品なものばかり。



私、病み上がり直後というか、まだ続行中ですが。。。。
これ。。。。


体にいいものをたくさんとってDetox!!
という事にしておきます。


本日のゴハンはこの時間だけ、
明日はまたお腹と相談ないといけません。





               130210.jpg



でも、いけるくらいに回復してよかった。
と心から思いました。
スポンサーサイト



23:39  |  cooking  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lavidafeliz.blog89.fc2.com/tb.php/1370-427796e9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |