FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

キキオリーブとワラウコト

2011.02.19 (Sat)

晴れてよかった~~

最近私、タイミングってとても大事だと思っている。
日常にしても、お仕事にしても、恋愛に対してもなんでも、いろいろ。

そんな私、OLIVEがかなり気になっていて、
ちょうどよい"タイミング"でお誘いを受けました。




                  『利きオリーブオイルの会』



OLIVEのイベント。
とても良いタイミング


OLIVEの色々お勉強してきました。

            110219-1.jpg

日本のオリーブの生産地、香川県小豆島に住んでいる、
オリーブオイルソムリエの方がいろいろお話してくれました。


・ 普通の油は種から少量を抽出するため、化学的なプロセスが必要だけど、
  オリーブオイルは実そのものを抽出するため、この工程がいらないこと

・ OLIVE OILの生産国のほとんどは地中海、
  主にスペイン、イタリア、日本では1%未満だと言うこと

・ VIRGIN OILはオリーブそのものを油にしていること、
  PUREの場合は生成オイルがプラスされていること

・ 日本製のオリーブオイルに対し、海外製のオリーブオイルの味が少し強いのは、
  雨量の違いだと言うこと

・ 生産量第1位はスペインなのに、輸出国の第1位はイタリアだということ、
  輸入国の1位はアメリカ。日本は4位


などなど、その他いろいろ。



               110219-3.jpg


11種類のオリーブオイル、"利きオリーブ"もしたよ。
11種類のうち、7種は小豆島産、あとは海外。

どれもこれも味が微妙に違うのです。
匂いの強いもの、草のような匂いがするもの、甘い匂いがするものなど。
とても不思議。
それぞれのオイルにそれぞれ合うお料理を想像しながら試してみました。



                110219-0.jpg


最後にはこれらのオリーブオイルを試食するため、
パン、モッツァレラチーズ、マッシュポテト、小豆島産オリーブ素麺が出てきたのだけど、
これらの試食でさらに味の違いが分かるから面白い。
同じ『オリーブオイル』なのに、とても不思議。
そして、オリーブオイルも"オイル"、カロリーは普通の油と同じなんだって~。
普通の油より少ないと思っていた。。。


そして、化粧水、オリーブ素麺、オリーブオイル、オリーブ茶、ハンドクリーム、
などなどお土産もくれました


この時間、オリーブについて知るためのとてもいい時間になりました。




                小豆島、行ってみたい。





その後、しばらく3人でお茶をしながら、久々にあれやこれやお話をした。
いろいろそれぞれあるけれど、一緒に笑えて楽しかった
3人が知り合ってそろそろ10年。
私もそろそろ2人の”仲間”になれるかしらね。


その後、私がどうしても食べたかったこれ、
また食べに行ってきた。


                 110219-4.jpg


つるとんたんのおうどん。
今日は『鴨団子と冬野菜 石焼きトマトクリームのおうどん』石焼、グツグツです。
猫舌の私には、食べるまでとても時間がかかるメニュー。





でも、相変わらず、美味しい
おうどんそのものの味も、コシももちろん、
大きくカットされたいろんなお野菜もりもり。
スープが煮込まれているので、めっち濃厚。
とても美味しい。


美味しいおうどんを食べて満足し、
相変わらず、笑いました。またいっぱい。




ワラウコトたくさんあった。
よい1日になりました
スポンサーサイト



23:56  |  HoLiDay  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

いいなぁ~羨ましい(>_<)
今度教えてね!!
隼平 |  2011.02.20(日) 19:10 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

教える”タイミング”遅かった~~~!!v-393

次回はちゃんと教えるっ!!
ゆかり♪♪ |  2011.02.20(日) 20:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lavidafeliz.blog89.fc2.com/tb.php/1026-dd3657ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |