FC2ブログ

歩。

2009.07.26 (Sun)

韓国の旅、二日目 今日会う予定のみどりちゃんは午後からの待ち合わせ。
『一人で何をしよう。。。』と前日に考えながら寝たものの、何の下調べもせずに来てしまった私にはホテルにあるガイドブックを頼るのみで。。。

そしたら、今朝、たまたま同じお部屋にいた日本人のまゆちゃんと意気投合。(今朝、約1時間の話。)
そしてひょんなことから午前中の旅の友になりました

午前の観光地は、彼女が行くという、韓国の中でも特に伝統的な町並みが残るという場所、『北村(プッチョン)』へ行くというので興味津々の私がついて行ったのです。ここは、都心で唯一、韓国の伝統家屋である韓国固有の建築様式を使って建てられた家達で、オンドルと棟を備えた独特な構造の趣きが残る地区だそうな。

か~~~~なり坂道を登るため、とりあえず、途中の雰囲気を楽しみつつ、の~んびり歩きながら進んだ。

                090726-1.jpg

そしたらこんな場所に出会ったのです。

               090726-11.jpg


これ、『冬のソナタ』のロケで使われた高校らしいよ。ソナさんとヨンさんが出会った場所なんだって~。(←全く見ていない私にはなんのこっちゃ分からないのだけど。。。




                     でも、とりあえず、、、




           090726-2.jpg

2人を撮ってくれるというおばちゃんに頼んじゃいました、写真


その後の町並み。 めっちゃめちゃすごい!! 本当に昔っぽい雰囲気、高級な住宅街。

           090726-3.jpg

ここまでにたどり着くまでにめちゃめちゃ頑張って登ったかいあったぁ~~~
どこをみても同じようなお家なのだけど、日本の和風的な古さとは少し違う韓国的な風景をたくさん見れたのです。

途中、こんな急な坂をくだり、、、
                       090726-5.jpg

下に行くと小さな雑貨屋さん、服屋さん、靴屋さんなどが並ぶ場所へとつながった道を歩いて行った

下に降り、少々疲れたので2人で可愛らしいカフェに入ってしばし休憩。

             090726-4.jpg


                    なぜか二つ、、、私のカフェラテ。

『アイスカフェ』と言ったのに、ホットをもってこられたのだけど、あまりにも暑かった私は忙しかったお兄さんにわがままにも『アイスちょうだい!』と言ったら、二つともくれたのです。 カフェラテ
こんなとこでもわがままな私。。。ゴメンナサイ。
しかも、ホットの方がシナモンの味が少しして、コクがあって美味しい気がした。。。ごめんなさい


ここでしばしお話しながら休憩し、少し外にあるお店を見ているとすでにお昼。
午後はまゆちゃんとみどりちゃん、私の観光案内がバトンタッチ。

今日のお昼は『食べ歩き』をテーマに、とりあえず、食べてみたいものいろいろ食べてみた。
まず、向かったのは観光客は必ず行く場所、『明洞』

            090726-22.jpg

明洞すぐにある免税店へ行き、目の前にある小さな屋台で見つけた1品。

            090726-10.jpg
        
まず試してみたのがこの、よく分からぬ串。てんぷら、ウィンナーなどが刺さっていて、それ少々辛めのソースに漬け込まれているの。それに、まゆちゃんのお気に入りらしい、『スンデ』と言うものが刺さっており、気になっていたので試してみた。

スンデ=韓国式ソーセージとも言われ、豚の腸に豚の血と野菜や肉、春雨などを詰めたもの。

少々クセのある感じで、臭いもあり。たぶん苦手な人は絶対無理。な食べ物です。
でも、私的にかなり美味しい食べ物でした。

こちらで少々お腹を満たし、今度はこちら。

      090726-17.jpg

          南大門マーケット。

ここはソウルの人たちにとても身近な場所らしく、どこへ行ってもめちゃめちゃ人、人、人。
途中、工事している大きなシャベルの横を通ってみたり、日本にはあまりないであろう風景も見つつ、あまりにもの人で暑さとともに疲労が、、、
でも、本当なんでもかんでもとにかく安いっ 食べ物も安いっ!
が、結局見たのみでこちらは終了。

私の本当の目的は『南大門』を見ることだったのだが、焼けてしまってなくなっていたのでした。。。

その後ソウルタワーへ行ったのだけど、久々に晴れた週末だったためらしく、あまりにもの人でタワー近くへ行くのは断念し、再度明洞へ戻り、しばし休憩。 『パッピンス』と言われる、カキ氷の上にソフトクリームなどなどが乗っている食べ物を食べに、『キャンモア』と呼ばれるか~なり乙女な場所へ2人で行ってみたのです。

                見てっ!! 乙女なみどりちゃん

            090726-23.jpg

この椅子、ゆらゆら揺れるの。そして、窓際には本当のブランコみたいな椅子もあり、若者カップルがいっぱいおりました~

            090726-16.jpg

こちら、乙女なカキ氷。笑
イチゴのパッピンス。となりにはなぜかトースト。 どうやって食べるのか全く分からず、隣を見たところ、どうやらこれを生クリームと氷にのせるらしく、試してみたのだけど、




                  美味しいぃ~~~~


さすがこんな乙女な場所は女子率高し。アマイモノ好きはどこへ行っても女の子ですなぁ。

そして、私達、また食べました。

                 090726-20.jpg

                        スンデ

今度はもっと辛いスンデ。
中に入っているのは、トッポギにキャベツと韓国の大きな大葉。
めちゃめちゃ辛いのだけど、美味しい。 屋台のような場所なのに、たくさんの人たちがおやつ感覚で食べるものらしく、このときも他にたくさんの若者がおりました。

それからしばしこちらのエリアを散策し、いろんなお店をみながらお散歩。
最後にはソウル広場まで行きました。 結構歩いたので噴水で遊ぶ子供達を後ろに少々休憩。

                  090726-14.jpg

この後私達は怪奇現象のような、現象を見たのです。

雨がぽつぽつし始めたので動き出そうと信号を待っていた目の前の車のワイバー。


                  全開


よく見たら、全く雨の払底以内私達の目の前には大雨が迫ってきていたのです。
そしてその大雨がだんだん迫ってきて、、、、、



                   結果、ずぶ濡れ、、、


噴水で遊んで大はしゃぎの子供達もまさかの自然シャワーに『キャーキャー』の声がさらに大きくなっていた。

仕方がないので場所移動、ロッテマートで”しばし”(実際、2時間もスーパーマーケット堪能。)お買い物を堪能し、夜ご飯に向かいました。

夜ご飯、

              090726-19.jpg



東大門=タッカンマリ が有名だそうで。

                 

                090726-15.jpg
 
                    タッカンマリ

「タッ」=鶏、「ハンマリ」=一羽、という意味らしく、特製スープの中に鶏が丸ごと一羽分入っていて、その他、ネギ、ジャガイモが入っていて、お好みでキムチを一緒に入れて食べる料理。辛いものがたくさんある韓国料理の中でもこちらは辛くない料理。
ただ、つけるソースは辛いペースト、醤油、酢、で自分で作るので辛いものだったりもする。。。

これ、丸ごと一個の鶏さんなのにかなりアッサリ。とっても軟らかいお肉らしく、

               090726-13.jpg

おばちゃん、乱切り。笑

ここのお店、
               090726-21.jpg

本にもテレビでも見たことのあるかなり有名なお店。
以前に火事で焼けちゃったらしく、リニューアルされて混み具合が少しやった様子です。
周りには日本人も多く、メニューはこれしかないにもかかわらず、たくさんの人たちがおりました。


そんなこんなで2日目もあっという間に終了したのです。
気づいてみれば、午前はまゆちゃんと、午後はみどりちゃんとともに朝からず~~~~~~っと歩き続け、あえて言うならこの日のテーマは

 

                       『歩』


だったような気もする。
歩き続けに付き合ってくれたみどりちゃんに感謝です


そしてホテルへ戻り、またしばしお部屋の人と会話をしながら最終日は何をしようと考えながら寝たのでした~
スポンサーサイト



23:45  |  TraVeL  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |